ちくわ

てるさんです。

CCS Advent Cakender 2017の9日目の記事です。

adventar.org

どんな内容にするか悩んだため、twitterでアンケートを取りました。

最近流行りの仮想通貨やスプラトゥーン2、あとは研究室の先生に指導されて学んだことや体験したことなどを書こうか迷っていました。

3つは思いついたのですが4つ目が発案できなかったため、書く内容はないですがふと頭からちくわ大明神が離れなかったためちくわ大明神をアンケートに加えました。

 

 

結果はちくわ大明神になりました。

 

まさかちくわ大明神になるとは思っていませんでした。

すごくちくわ大明神ではないでしょうか。

 

しかし、ちくわ大明神について書こうと思ったものの、あまりにも思いつかなかったので、ちくわにしました。

 

では、ちくわの何について話そうかを自分なりに考えましたが、思いつかなかったため、さんだーす(@threedozen1998)氏に発案をお願いしました。

すると、「ちくわの食べ比べについての記事を書いてほしい。そうでなければ私の人生のターニングポイントが悪い方に変わってしまう。」とのことでしたので、それなら仕方ないと思い、ちくわを食べることでちくわについての考察を行うことにしました。

 

ちくわは駅前のスーパーマーケットで購入しました。

会計を店員のお兄さんにしていただきましたが、苦笑いをしていました。私は一体何をやっているのだろうと泣きそうになりました。

 

では、本題のちくわの食べ比べの考察を行います。

 

 

1.ちくわ 5本入り税抜65円

f:id:teru__san:20171209205234j:plain

f:id:teru__san:20171209205457j:plainf:id:teru__san:20171209205243j:plain

ちくわです。

太さ :★☆☆☆☆

硬さ :★☆☆☆☆

うまみ:★★★★☆

コク :★★☆☆☆

水分量:★☆☆☆☆

クセ :★☆☆☆☆

 

噛んでから口の中に広がるうまみがあるちくわでした。

柔らかくて細く、厚みもないので食べやすかったです。そのため、素直にシンプルなちくわだなと感じました。

 

 

2.活ちくわ 4本入り税抜95円

f:id:teru__san:20171209205732j:plain

 

f:id:teru__san:20171209205736j:plainf:id:teru__san:20171209205737j:plain

太さ :★★★☆☆

硬さ :★★★☆☆

うまみ:★★☆☆☆

コク :★★★★☆

水分量:★★★☆☆

クセ :★★★☆☆

 

少し硬く、うまみは出ましたが、1のちくわよりほどではありませんでした。

しかし、魚の味わいが深かったため、コクがあったと言えます。

f:id:teru__san:20171209205740j:plain

また、水分が出ていました。

原因として冷蔵の環境が考えられましたが、冷蔵庫の同じ場所に入れておいたちくわのうち、特定のちくわのみ水分がキッチンペーパーから検出されたため、水分量は冷蔵の環境ではなくちくわに依存しているのではないかと考えられます。

 

 

3.竹笛 5本入り税抜198円

f:id:teru__san:20171209210140j:plain

f:id:teru__san:20171209210143j:plainf:id:teru__san:20171209210145j:plain

太さ :★★★☆☆

硬さ :★★★☆☆

うまみ:★★★☆☆

コク :★★★☆☆

水分量:★★★★★

クセ :★★☆☆☆

竹笛という珍しいネーミングだったため、変化球が飛んでくるかと思いましたが、

ちくわと活ちくわの中間くらいの味でした。

そのため、バランス良く、何にでも合う万能ちくわと言えます。

f:id:teru__san:20171209210147j:plain

しかし、水分量が多く、触ると手に水分が付くくらいみずみずしかったため、

「竹笛」ではなく「おしぼり」と名付ける方が購入者に伝わりやすいのではないかと考えました。

 

 

4.太ちくわ 3本入り税抜189円

f:id:teru__san:20171209210151j:plain

 

f:id:teru__san:20171209210153j:plainf:id:teru__san:20171209210155j:plain

太さ :★★★★★

硬さ :★★★★★

うまみ:★★★★★

コク :★★☆☆☆

水分量:★★☆☆☆

クセ :★★☆☆☆

 

見た目がチョココロネのような独特のフォルムで、側面がデコボコしていました。

味はうまみが多くおいしかったです。二年連続売上第一位のこともあってか、食べ応えがありました。ですが、太くて硬かっため元のまま咥えるように食べると食べづらく感じました。したがって、包丁などを使いちくわを切って食べるのが適切です。

 

 

5.チーズちくわ

f:id:teru__san:20171209210159j:plain

f:id:teru__san:20171209210201j:plainf:id:teru__san:20171209210203j:plain

太さ :★☆☆☆☆

硬さ :★★★★☆

うまみ:★☆☆☆☆(チーズ:★★★★★)

コク :★★☆☆☆

水分量:★★☆☆☆

クセ :★★★★★

 

ちくわ界のJOKERじゃないでしょうか。

とにかくチーズでした。ちくわの味はほとんどしませんでした。

チーズはスモークチーズでとてもおいしかったです。

味はほとんどチーズなので、ワインに合いそうです。

 

 

f:id:teru__san:20171209210209j:plain

いかがでしたか。

本記事では5種類のちくわを食べることでちくわについての考察を行いました。それぞれ太さや味が異なっており、ちくわの奥深さを感じました。

 

 

ちくわはしばらく大丈夫です。

DepthというSteamゲームの紹介

唐突にアウトプット行為をしたくなったので、します。

だけど、私は基本めんどくさがりなので、ちょっと雑に書きます。

 

store.steampowered.com

Depthというゲームの紹介です。

 

Depthは6人部屋で人間(4人)とサメ(2匹)に分かれて試合を行う対戦ゲームです。TPS(三人称視点)ゲームです。

人間はS.T.E.V.Eという財宝発掘ロボットを守りながら、海中の財宝を集めてお金を稼ぎます。

f:id:teru__san:20170819180004p:plain

稼いだお金で銃などの武器を購入や強化、爆弾やサメ探知アイテムを購入し設置をするなど工夫して、サメを倒します。

f:id:teru__san:20170819180007p:plain

f:id:teru__san:20170819180010p:plain

 

サメは人間を食べます。人間を食べると進化ポイントを獲得でき、自身を強化します。

f:id:teru__san:20170819180110p:plain

f:id:teru__san:20170819180815p:plain

f:id:teru__san:20170819180822p:plain

各チームの勝利条件は、こうです。

人間の勝利条件

1.サメを30(+2)匹倒す

2.S.T.E.V.Eを海から帰す

 

サメの勝利条件

1.人間を30(+4)人倒す

2.S.T.E.V.Eを壊す

 

画像は全年齢に見せられそうなものばかり選びましたが、実はちょっとグロ要素ありです。ただ、すぐ慣れました。(私も基本あんまりグロいのは得意ではないです。)

DepthはSteamで1980円です。(たまにセールやっててその時は1000円以下です。)1980円ゲームにしては結構面白いです。

動画は下のリンクから見られます。(動画を見た方が分かりやすいかもしれません)

store.steampowered.com

 

良かったら是非プレイしてみてください。

皆で遊べるオンラインのフラッシュゲームを紹介する

 
この記事はCCS Advent Calender 2016の12月19日のものです。
 
はじめに
こんにちは。てるさん(@teru__san)と申します。
ゲームをするのが大好きです。そんな僕が、これは皆に一度やってほしいと思うゲームを紹介します。
今回取り上げるゲームはフラッシュゲームです。
フラッシュゲームとは、Flashと呼ばれる音声やアニメーションを制作できるソフトを使って作られたPCゲームです。
2000年代前半には特に流行ったと思います。ゲームだけでなくアニメーションもたくさん制作されており、とても面白かった記憶があります。
最近はFlashは使われず、プログラミング言語のHTMLとJavaScriptを組み合わせて使われていますが、総称してフラッシュゲームと呼ばれているようです。
ゲームのジャンル自体は様々あるのですが、一人で遊べるオフラインゲームと多人数で一緒に遊べるオンラインゲームがあります。
一人で遊べるフラッシュゲームも面白いものが多いのですが、僕が皆と遊びたいので皆で遊べるオンラインのフラッシュゲームに限定して紹介をいくつかさせていただきます。
下に行くほどオススメです。
 
対決!!ねこ戦車(http://tank.kyucon.com/)
2D戦車対戦ゲームです。ねこが戦車に乗っています。かわいい。
自分のターンに一度だけ弾を打つことができ、相手に当ててダメージを与えたり床を崩して相手を落とすことで倒して勝利を目指す対戦するゲームです。
十字の左右キーで移動、上下キーで角度の変更、スペースキーで弾のパワーをためて発射です。
弾の種類にはいくつかあり、通常弾に加えて攻撃力が高い強化弾、通常の3連続で打つ3連弾や当たった先に移動するワープ弾があります。通常弾以外は1試合に1度ずつだけ打てます。
現在接続エラーが多発しており、プレイできない人が一部いるようです。僕はプレイできませんでした。ですが、とても面白いゲームなので紹介させていただきました。
 
海外のサイトです。まとめサイトのように多くの面白いゲームがあります。一人用のゲームもあるみたいです。
この中での僕のオススメは、Slither.io(http://iogames.space/play/slither-io/)です。
蛍光色のかわいいミミズがえさを食べて成長して体がどんどん大きくなっていきます。他のミミズの体の一部に自分の頭を打ったらゲームオーバーです。
操作方法は、マウスで方向を指定して移動、左クリックあるいはスペースキーで体の一部を消費して加速できます。体がめちゃくちゃ大きくなると曲がるのが大変で難しいです。
他のゲームでこれ面白いよ!というのがありましたら是非教えてください。
.IO Gamesのゲームは、ルームを作って一緒にゲームするのではなく、一つの大きな部屋の中で遊ぶゲームがほとんどです。なので、知り合い同士で合流するのが大変なのですが、オンラインゲームなので取り上げました。
 
こちらも海外のサイトです。2人~22人用2Dサッカーゲームです。スローインとかオフサイドの細かいルールがないようなサッカーです。どうやらアルゼンチンやブラジルの人に多くプレイされているようです。
十字キーで移動、スペースキーでボールを蹴ります。プレイヤーも赤と青の円なので見た目はシンプルなのですが、とても面白いです。
個人的な話ですが、僕が長友佑都という名前で部屋に入ったところ、部屋のホストの人に「長友さんと一緒にサッカーをプレイできて光栄です」と言われたり、狩野英孝に「やっぱ長友は一味違うな!」って言われたことがあります。ノリがいいです。
HaxBallは日本人が建てている部屋がとても少なく、海外の人が建てている部屋に入るとラグが起きるので、気を付けてください。自分たちで部屋を建ててプレイする分には問題ないと思います。オススメなので是非プレイしてみてください。
 
2~9人用カードゲームです。ステータスはHP40、MP10、¥20でスタートします。自分のターンが来たら攻撃カードを使用して相手にダメージを与え、攻撃された人は防御カードで防いだり特定のカードで跳ね返したりすることが出来ます。属性が6種類あり、その属性を持つ攻撃カードを使用すると、相手は特定の属性でしか攻撃を防げない効果があります。また、持っている魔法とMPを消費することで属性魔法を発動させたり、攻撃力を倍にしたり、異常状態にさせることが出来ます。異常状態になると毎ターンダメージを食らったり、相手のHPが見えなくなったりします。他にはHPとMPと¥を入れ替える両替カードだったり、攻撃アイテムで攻撃力が弱いのに高いアイテムを相手に無理やり売るカードがあったり、運命のひもというランダム要素を発生させるカードがあって面白いです。
このゲームが本当に面白くて、夜に友達と通話しながらプレイしてたら気づけば朝になってました。ゴッドだけに神ゲーです。日本語で人も多いのでお手軽にプレイ出来ますから、暇なときに一度プレイしてみてください。より面白さが伝わるはずです。
 
まとめ
フラッシュゲームをいくつか紹介させていただきました。
最近では、無料ゲームだとダウンロードPCゲームやスマホゲームが多くの人に遊ばれていますが、フラッシュゲームはダウンロードがほぼ不要ですぐ遊べるのが良いところなのではないでしょうか。フラッシュゲームの魅力が伝わればなと思います。
他にもたくさん面白いフラッシュゲームがあると思います。一人用のフラッシュゲームも面白いのが結構多いです。これを機会に探してみてください。
 
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
次の12月20日の記事はこまつな(@starealnight)くんです。よろしくお願いします。